食の安全・安心・信頼のため 幅広い分析にご対応! 栄養表示成分分析・残留農薬・微生物検査・異物鑑別 etc. 食品全般の分析を承ります。

HOME >食品分析>カビ毒検査

<初めて分析をご検討されるお客様>

「どんな検査をすればいいのか?」「費用はどれくらいかかるのか?」など

 

専門スタッフによる無料相談(電話・メール)で対応しております。

お気軽にお問合せ下さい。




カビ毒分析(マイコトキシン分析)

食品衛生法上では総アフラトキシン、デオキシニバレノール、パツリンについて基準値が設定されています。
発がん性を有するものも多いため、農作物の生産、貯蔵、加工 等の各段階で適切なリスク管理が求められます。

弊社は株式会社食環境研究所と協力し、カビ毒分析をより低価格でスピーディにおこなうことができる

「カビ毒一斉分析プラン」をご用意しました。

カビ毒分析では、カビが食品・資料などの有機物を分解する際に生産する物質のうち、人体・家畜にとって有害なものの検出の有無を分析します。カビ毒は原因が特定しづらいことから軽視されがちですが、食品、飼料ともに今は世界各国で規制値が見直され、世界的にも重要な監視項目となっていくことが予想されます。

カビ毒(マイコトキシン)の危険性

・カビが生育できる環境ならどこでも発生し、増殖し広がる可能性もある。

・農薬などと比較して、生体毒性の強いものが多いので人体や家畜にとって有害。

 

・殺菌で菌は死んでも、カビ毒自体が食品中に残ることが多い。


カビ毒分析(マイコトキシン分析)をお勧めする食品

要注意食品

※ 玄米、小麦、トウモロコシ等の穀物類と、その加工品

※ コーヒー豆、アーモンド、落花生等の豆類と、その加工品

※ りんごとジュース等りんごの加工品(パツリンのみ)

※ 汚染された飼料(穀物類)を食した畜産生産物(牛・豚・鶏)

カビ毒分析 検査項目

検査項目 分析費用(税別) 分析費用(目安) 備考

カビ毒7項目同時分析

(アフラトキシンB1、アフラトキシンB2、アフラトキシンG1、アフラトキシンG2

デオキシニバレノール[DON]、パツリン、ゼアラレノン)

48,500円 10営業日 LC/MS/MS法
カビ毒3項目同時分析(デオキシニバレノール[DON]、パツリン、ゼアラレノン) 29,000円 10営業日 LC/MS/MS法

カビ毒4項目同時分析(デオキシニバレノール[DON]、パツリン、ゼアラレノン

アフラトキシンB1)

44,000円 10営業日 LC/MS/MS法

総アフラトキシン(アフラトキシン4種)

(アフラトキシンB1、アフラトキシンB2、アフラトキシンG1、アフラトキシンG2)

20,500円 10営業日 LC/MS/MS法
アフラトキシンB1(単体) 18,000円 10営業日 LC/MS/MS法
アフラトキシンB2(単体) 18,000円 10営業日 LC/MS/MS法
アフラトキシンG1(単体) 18,000円 10営業日 LC/MS/MS法
アフラトキシンG2(単体) 18,000円 10営業日 LC/MS/MS法
デオキシニバレノール[DON](単体) 18,000円 10営業日 LC/MS/MS法
ゼアラレノン(単体) 18,000円 10営業日 LC/MS/MS法
パツリン(単体) 18,000円 10営業日 LC/MS/MS法
オクラトキシンA(単体) 18,000円 10営業日 LC/MS/MS法

T2トキシン(単体)

18,000円  10営業日  LC/MS/MS法

カビ毒分析に関する、疑問・お悩みなどがございましたらお気軽にご相談ください。

食物アレルギー物質に関する専門家が、お客様のご状況に合わせて最適な検査をご提案します。