食品分析方針
野菜

食品分析の受託機関「アレルギー食品検査センター」

アレルギー食品検査センターは、食品分析の専門機関です。

栄養成分や残留農薬といった基本項目をはじめ、アレルギー、細菌・ウィルスなどの微生物、賞味期限設定、クレーム対応(異物鑑別)、放射能測定など豊富なメニューをご用意し、食品工場様、農業法人、研究機関などからご依頼いただいています。

特色として、短納期・多品目の一斉分析を得意としております。はじめてご検討される場合も、専門スタッフが「どんなメニューが最適か?」「費用はどれくらいかかるのか?」などのご質問に無料で対応しますので、お気軽にご相談ください。


食環境の安心/安全のために必要な検査・分析をご案内

アレルギー食品検査センターは3つの軸で食環境の安心/安全をご提供しています

食物アレルギー物質検査

食物アレルギー物質検査

国内最大級の対応項目で表示義務7品目や推奨20品目をはじめ、様々なご要望にお応えします。

食品の分析

食品分析

食品販売上欠かせない栄養成分や

異物・微生物・カビ毒の混入がないかを高精度かつ安価で対応いたします。

放射能測定

放射能測定

食品・飲料水・土壌・肥料など

検体に含まれる放射線量を測定します。法人・個人・農家の方全国対応します!


お知らせ

2016年04月01日   アレルギー検査●迅速分析サービス:当日(超特急)、翌日(特急)に結果報告

2015年04月01日   消費者向けの加工食品に栄養成分表示が義務化されました

ニュース&トピックス

目的別 分析項目のご案内


食品表示に関連する分析

食品の安全性確認試験に関連する分析

食品のクレーム対応に関連する分析