【異物混入】惣菜にプラスチック片 約60万個を自主回収

カップ入りの総菜3商品を自主回収すると発表。販売は9日からやめている。
対象は9月以降に販売した約60万個。一部の商品からプラスチック片が見つかった。
10月末に購入者から「プラスチック片が入っている」と連絡があった。
包装用のシールを切断する位置が機械トラブルでずれて容器のプラスチックが切れてしまい、混入したという。

 

今回のプラスチック片は金属探知機では混入を防げないため、日頃のメンテナンスが重要となります。
異物混入が発覚した場合、混入物を的確に判別することにより原因特定が可能となります。
弊社では異物混入対応として異物感別をご用意しております。

 

プラスチック片などは異物鑑別:FT-IR分析・同定が最適です。