【クレーム対応】ゼリー飲料にカビが混入 容器が膨張、全種類回収

ゼリー飲料にカビが混入していたとして、4製品、270万個を自主回収すると発表された。

「未開封の状態で容器が膨張している」という指摘があり、調べたところカビが混入していたという。
カビが混入した原因はまだわかっていない。

健康被害の情報は寄せられていないということだが、万全を期してすべての種類を回収するとしている。

 

 

カビによる膨張は比較的珍しいケースですが、カビなどの微生物は空気中にたくさん飛散しております。

万が一、商品に異常が発見されたときは速やかに原因を追求して対策を立てることが急務となります。

当社ではクレーム対応として異物感別を実施しております。膨張の原因微生物は何なのか?毒性は?等、

調査することが可能です。

 

微生物同定などの異物鑑別はこちらから