HOME>食品分析 >栄養表示・成分分析>栄養成分分析7項目

栄養表示成分分析 7項目【セット検査】

平成15年5月からの健康増進法の施行に伴い、「栄養表示基準」制度が制定され、平成27年4月1日、新たに食品表示法が施行されました。

原則としてすべての消費者向けの加工食品、食品添加物に栄養成分表示が義務化されます。

加工食品は製造工程で成分量が変化する場合があり、原材料である農作物や畜産物は産地・品種・個体差なども栄養成分は大きいばらつくことがあります。

表示基準に沿った適切な表示を行うためには理論値ではなく、実際の分析値に基づいた栄養成分表示を用いることを当社では推奨いたしております。

■ 栄養表示成分に必要な分析 <お得なセット分析>

 ①水分 ②たんぱく質 ③脂質 ④灰分 ⑤炭水化物 ⑥ナトリウム(食塩相当量) ⑦熱量

   基本的な食品表示に必要な、栄養成分7項目の一斉分析セットです。

検査項目

分析費用

(税別)

分析期間

(目安)

備 考
【セット検査】栄養表示成分分析 7項目 14,800円 10営業日 個別分析1~7 お得な7項目セット分析
個別分析1:水分 1,400円 10営業日 常圧加熱乾燥法、減圧加熱乾燥法等
個別分析2:たんぱく質 3,800円 10営業日 改良ケルダール法
個別分析3:脂質 4,180円 10営業日 エーテル抽出法、酸分解法等
個別分析4:灰分 3,800円 10営業日 直接灰化法等

個別分析5:炭水化物

10営業日 水分、たんぱく質、脂質、灰分の値から計算
個別分析6:ナトリウム 4,200円 10営業日 原子吸光光度法

個別分析7:エネルギー(熱量)

10営業日

修正アトウォーター法

(たんぱく質・脂質・炭水化物の値をもとに計算)

食塩相当量

10営業日

ナトリウム値から計算

エタノール

(酒類についてエネルギー算出に必要)

10,000円 10営業日 HS-GCMS法

酢酸

(含有する食品についてエネルギー算出に必要)

8,000円 10営業日

HPLC法